新艇の見学に行ってきました。

こんにちわ。 遅れましたが、1月13日に、馬渡さん、吉川さん、兼藤監督、近藤、僕で静 岡県牧之原市にあるニュージャパンヨットの工場を見に行ってきましたので、 報告します 今回、僕らのヨットになるシィベル32、5の FRP(ハル、デッキ)と、マス ト、ブーム、羽目板を見ることができました。一枚目の写真はFRPを流し込むた めの型です。FRPの作られるところを実際にみたことがなかったので、なかなか イメージが沸かなかったんですが、繊維に樹脂を流し込んで、固めたものを、 何層にも重ねる構造であること、また、マストの付け根など、強度が必要な箇 所は、数十層にして、安全を図っていると知りました。とにかく、ヨットのど の箇所も薄く、この薄さ軽さであれだけの強度があると思うと、FRPのすごさを 実感しました。 二枚目の写真は、羽目板です。想像よりも良質の木材だなぁと感じました。 完成が非常に楽しみに思いました。他、写真にはありませんが、マストは、今 のネオパトスよりも若干低いと伺いました。今のネオパトスと比べると、メイ ンセールは小さくなるが、ジブセールは大きくなる(トップジブ)ようです。 今回はFRPが非常に興味深かったです。また時期を見計らって現役で見学しに行 こうとおもっているので、次の報告を楽しみにお待ちください。
null                                                              3年 定山

広告

新艇の見学に行ってきました。」への4件のフィードバック

  1. 兼藤

    このあとの大まかな新艇建造のスケジュールをお教えいただけると嬉しいです。
    そろそろ抜き型の頃ではないのでしょうか?

  2. 三年・主将 近藤祥平

    今のところ、FRPの脱型が予定より遅れており、三月の頭になる予定だそうです。

  3. 80年卒 島 信一

    ハルのデザインはどんな風になるのですか?
    もちろん注文などないのですが、どんなになるのか?がとても興味ありです。絵があれば携帯写メールでアップロードして欲しいなぁと思います!

  4. 80年卒 上保 誠

    工場見学の際になるべく細かく内部の写真を撮っておいたら良いと思います。完成したら内部は
    直接見ることができなくなります。
    いざという時の貴重な資料になります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中