固定式コンパス

三年副将の定山です。さて2月25日の今日は練習がオフなので自宅で休息をとっていますが、まずこれまでの練習について書きたいと思います。整備も終わり我々は今、3月21日から25日までのアニオールズカップ2007へむけて、4日練習して1日休むという周期で、着々と力をつけているところです 巷のニュースでは暖冬暖冬と叫ばれていますが、やはりこの季節体感温度は海にでると純粋に寒いです。24日は非常に風が強く練習できませんでしたが、先週一週間風速はほぼ順風で、合宿所の大家さんから頂いた発泡スチロールで作ったマークを使って上下回航のクルーワーク練習をずっとしていました 次の4日でクルーワークを完成させたいなぁと思っています。 ところで、このアニオールズカップではY30Sという船を借りてレースをするのですが、固定式コンパスが付いておらず、持ち込もうと思っているのですが、OBの方々等で固定式コンパスが余っている方おられないでしょうか。レース期間中(3月21〜25日)お借りできれば十分なので。 少し角度がずれていてもかまいません(笑)何か情報があればここにコメントいただくか、
syoheijapanアットyahoo.co.jp までお願いします。(スパム防止の為@は送信者の方がお入れ下さい。by admin)

固定式コンパス」への2件のフィードバック

  1. 兼藤

    今まではどのように対応していたのでしょうか?
    固定式といってもそもそもコンパスを固定できるスペースはあるのでしょうか?
    ハンドコンパス、携帯電話のコンパス機能の活用はできないのでしょうか?
    いまひとつ様子がわかりません。

  2. 定山

    Y30Sでも、普段ネオパトスについている位置に、テープか何かで固定できると思います(去年、武蔵工業大学は使っていました) またハンドコンパスは一つあるので、レースではそれも使う予定です
    去年はハンドコンパスだけでレースをやっていましたが、クルー全員が見れる固定式コンパスの必要性を感じたので連絡しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中