3月10日

2007031220242201-20070310150122-small.jpg

こんにちは、2年の井口です。そろそろアニオールも近づいているので、最近は専らスタート練をしています。ヘルム・バウ・タクティシャンはタイミングをとるのがとても大変そうです、メイン・ジブは肉体的に大変です。今日は風速6m程の順風でしたが、強風時に備えてよりマッチョにになりたいです。あとは、ランニング時にブローをより明確に読めるように努力します!

3月10日」への2件のフィードバック

  1. かねふじ

    追っ手の海面では、さざなみが上りの時より見難いので注意が必要です。
    そういう意味で上側艇(後続艇の状況)の走りに注意を払ってください。
    メイン、スピンのトリムにとっては正確なブロウ情報が早めに入ることで事前の準備、構えができるわけですから船を安定させて走らせることが出来ます。
    そういう意味でブロウウォッチはとても重要なことですね。
    できるだけ一緒に走る仲間を見つけて練習してみてください。
    マッチョを目指し、日々の陸トレ、筋トレも励んでください。

  2. 2年 井口和宏

    たしかに、下りの場合では後続艇の動きを観察することがブローを読む大きな指針になりました。昨日の練習で、武蔵工業大学と走り合わせをした時にそれを実感しました。ランニング時は、ほぼメインだけが後ろの状況を見ているので、とても重要な役割ですね。
    18日のレースでも、意識して他艇を観察しようと思います。当日は、よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中