2月25日

こんばんは。最近の練習で二の腕が予想以上に鍛えられている秋山です。
今日はなんとシャークJにお邪魔させていただき、練習をみていただきました!ありがとうございました!!
昼までは陸からみても風が強かったため、(練習後も)マンションで座学をしていただきました。
1年生のころ、なんとなくでしか理解できなかった関根さんのお話も、2年になってみたら論理的でわかりやすくて、去年とは全く違った心境で、新鮮でおもしろかったです。
そんな自分に自分でもびっくりです(笑)
午後は10mから最終的には5、6m。波は1.5mと最適な練習海域となり、のぼりと回航のクルーワークの練習が主でした。
特に、かなり短い間隔の2つのマークを、ひたすら回航したのはいつも以上にクルーワークのスピードが求められ、さらに普段あまり練習していなかった5人という人数で練習できたのは良かったです!
ジブトリマーの私としては、船にあわせてセールをあわせるということ。基本的なことですが、また妙に納得してしまいました。
知識レベルから感覚の実戦レベルまでもっていくことに、思った以上に苦戦していますが、こうしたちょっとしたことの積み重ねなんだろぅな〜、と思ってがんばります。
本当にありがとうございました!
PS.最近の現役事情
矢野さん、秋山、吉田→my寝袋GET!
小谷、笹川→myオイルスキンGET!
いやはや、オイルスキンといわずグローブや、その他もろもろ、「ネオパのものはみんなのもの」スタイルできた最近のKCCですが、徐々に物質的に豊かになってきています。まぁ必要最低限のものがそろってきただけのように見えますが、現役にとっては大革命です(笑)

2月25日」への2件のフィードバック

  1. 監督

    関根様、昨年春以来お世話になりっぱなしで本当に有難うございます。
    このところ不精な監督でなかなか海に顔を出せず申し訳ありません。
    2年生諸君はこの春はみっちり乗り込み、朝から晩案でヨット漬けで技術アップに精を出してください。
    4月には新人がやってきます。
    自分の身だけではなく部員全員の命を預かっているわけですから。
    今週は私も同乗しますので、練習の成果を見せてもらいたいものです。

  2. 監督

    冬のデッキでスプレイを浴び身体を風に晒したら体感気温はあっというまに下がりデッキでの仕事は困難を極め動きは鈍くなります。
    一人がダウンすれば周囲の負荷が増え、操船上ダメージを受け危険度が増します。
    そのようなことを考えれば、全てを新品で揃えろとは言いませんが(先輩のお古を貰うのもよいでしょう)、冬の海に臨むセイラーの心構えとしては自分のオイルスキン、ブーツ、グローブは最低限持つべきです。
    そしていつも塩出しをし綺麗に大切に使って欲しいと思います。
    船乗りの心構えです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中