3月13日 レース2日目

二日目も無事終わりました。
今日は北→南東へと風が振れる予報で、
風は6メートルのち3メートルといったころあいでしょうか。
なかなかのセーリング日よりだったように思います。
【一レース目】
昨日のスタートを反省し、攻めのスタートを意識したところ、まさかのリコール 3艇身ほど遅れてのスタートになりました。
下りのレグで差を縮め、神戸を抜き結果は3位。上りのレグで上し過ぎの傾向があるので気をつけなければいけませんね
リコールはしましたが、周りがやたら安全策をとっている中攻めの姿勢を忘れなかったことは良かったのかな?
【2レース目】
5号艇のバテンポケットのマジックテープが緩いのか、ガムテープでバテンが抜けないようにしておいたにもかかわらず、
なぜかスタート直前にバテンが抜け、スタートを行いながら予備のバテンを差し込みました。
その後なんとか持ち直し、1艇をぬき結果はまた3位。スムーズなレース運びをすれば上位に食い込むことも可能では?と期待しつつ、トラブルの多さを反省しました。
【3レース目】
風が落ち、微風下でのレースになりました。スタートでなかなかいい位置にはいたのですがスタート10秒前にまさかの風の抜け&ドヘッダーのコンビ。スタートライン以上上れず、さらに東大がいるためタックも出来ない状態に…
マークタッチでまたしてもスムーズにスタートできず、一瞬チームの空気が悪くなりました。
吉田の「終わったことを気にしても仕方がない」との一言で奮起し、次こそは2位に!と意気込みました。
ありがとう、吉田!
最後神戸にぎりぎりま追いつきましたが、無念の4位。微風でのジャイブが課題でした。
【4レース目】
やっとスムーズにスタートが切れました!!
下りはまあまあ速いのですが、上りは要研究ですね。
上マークで内側に入り、神戸を抜き3位。
いくつか良い点もあり、課題もあり、勉強になった一日でした。
最終日、必ず1レースは一位を取るぞと意気込み、士気を高めました。
【結果】
〜一レース目〜
一位…東大
二位…明学
三位…慶應
四位…神戸
〜ニレース目〜
一位…東大
二位…神戸
三位…慶應
四位…明学
〜3レース目〜
一位…東大
二位…明学
三位…神戸
四位…慶應
〜4レース目〜
一位…明学
二位…東大
三位…慶應
四位…神戸
東大の強さは圧倒的なようです
3年 矢野 陽一

3月13日 レース2日目」への1件のフィードバック

  1. 残り1日。
    1レースだけでもファーストホームも手にできるよう頑張ってくださいね。
    集中力を保って全力で闘ってください。
    応援してます。
    日曜日にはOBが観戦に出向くとのことです。
    「格好良い」所を見せてくださいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。