3月13日ブログ

2008031500021100-080301_1628~01-small.jpg

2年秋山です。結果報告は主将の矢野さんにお任せしてあるので、私は最近の心境を書こうと思います。まずは、アニオールズカップも2日目が終わり、意外と日がたつのが早いな、と思う気持ちと、やはり最低でも1レースは1位でホーンを鳴らしたいという気持ちが強いです。
艇速では走り負けてる感覚はあまりないのですが、タックなり、ジャイブなり、一つ一つの動作でちょっとずつ勝ち負けが決まってくると思うと、ヨットは壮大なスポーツだと思いきや、地道な努力のスポーツだな、と再確認してしまいます。
私は中学、高校と常に体育会の部活で、それなりの成績も残してきましたが、運動神経とか、そういう問題でないヨットに、ちょっとだけもどかしさを感じます。
それと同時に、他大学の艇とそれほど大きなレベル差があるわけでもないことも感じ、(まぁ、東大はやはり実力がありますが…)回航の際にオーバーラップして相手艇を抜けた時や、単純に艇速で勝てた時はやっぱり嬉しいですね。もう少し広い視野で海面を捉えること、一歩先のことを考えることが今の目標ですが、とりあえずアニオルが終わるまで、セールトリムにがっつり執着していきたいと思います!
実際、レースやYに慣れてきた自分達にしても、他大学のレースの組み合わせにしても、最終日が勝負だと思います!
がんばろっっっ!
PS.
アニオルの運営は4年生にしきってもらっています。そして引退したにも関わらず、アニオル中、毎日葉山に来ていただいて、運営をがんばってもらっている近藤さんの写真をアップします。ありがとうございます。

3月13日ブログ」への1件のフィードバック

  1. かねふじ

    緻密で繊細な神経と頭脳、パワーと俊敏性、判断力、統率力、全てを求められるスポーツです。
    ヨットに乗るだけでは上達しません。日頃からパワーアップ、持久力、集中力を養うトレーニングと色々な方面に渡る座学による講習と学習が必要です。
    レースに勝ちたければ(=早く安全に走るには)事前の準備に7割近く費やすべきです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中