春クルージング2日目

現役2年の笹川です。
さて、先日3月26日から28日にかけて、
現役2年(新3年生)の強化合宿として、
OBの辰巳さんと成蹊大学OBの下平さんとともに
春のクルージングに行ってまいりました!
=============
★春クルージングレグ★
初日  諸磯→布良
2日目 布良→船形→浦賀
3日目 浦賀→諸磯
=============
上記のように東京湾を回る船旅で、
今までに入ったことのない様々な港を見ることが出来ました。
では、2日目の様子をお伝えしたいと思います!
2日目
●天気 晴
●風向 北→西
●風速 7m→1m
●波の高さ 1m→50cm
7:00 布良出港
布良を出港してしばらくは6~8mほどの強い風が吹いており、
タッキングを繰り返しながら船形にまず入港。
10:20 船形入港
船形で、少し休憩をいれ、買出しも行いました。
ここで本来ならば保田を目指していくつもりだったのですが、
3日目の天候を懸念し、保田から浦賀に目的地を変更して出港しました。
11:00 船形出港
ここで突然風が弱くなり、1mほどの微風に・・・。
本線航路を横切る必要があったので、機走で東京湾を横断。
最後の最後で西側に風が触れたので、スピンを上げて入港しました。
16:00 浦賀入港
というわけで浦賀に到着いたしました。
布良に比べると、だいぶ都会ですね。
ペリーがやって来ただけのことはあります(?)
浦賀ではまず、300mほどの距離にあるといわれているスーパーに買出しに向かいました。
が、300mの距離でスーパーを発見することが出来ず、結局1kmほど歩いてしまいました・・・。
初日でいろいろなものをご馳走になったので、いい運動になりましたが(笑)
さて、その日の夕食はおいしいキムチ鍋。
鍋自体もおいしかったですが、そのあとのラーメンがまた格別!
この日は気温も寒かったので、ほくほく温まりました。
これから新歓が始まり、まだヨットを知らない一年生がたくさん入ってくると思いますが、
春クルでは上級生として船を動かすための技術が身に付いたように思います。
頼れる上級生を目指して、新歓もがんばります。
最後になりましたが、辰巳さん、下平さん、本当にありがとうございました。
またクルージングの機会があれば、是非よろしくお願いいたします!
p.s.
3日目の朝、兼藤監督推奨のオーシャンビューのトイレに入りました。
マジックミラーだったので若干外から見られてるような恥ずかしさはありましたが、
トイレで用を足しながらハーバーを見るというのは新鮮でした(笑)

春クルージング2日目」への1件のフィードバック

  1. たつみ ゆたか

    天候が心配された春クルでしたが、いい風に恵まれセーリングの醍醐味を満喫できた3日間でしたね。東京湾の生き字引ともいえる下平さんと過ごし多くのことを学んだと思います。この収穫を大事にしてください。下平さんはK-7のボースンとして長年活躍し、KCC我々周辺の代は大変お世話になりました。今回も3日間もおつき合い頂き、熱心に指導してくださったこと、本当に感謝しています。海とセーリングを愛する後輩が育って欲しいという願いからだと思います。多くの人に育てられてきたKCC。その精神を大事に引き継いでいきたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中