11月9日

更新が遅れてしまい申し訳ありません、3年の小谷です。
天気:曇り→雨
風向:北→北東
風速:7m→9m
今日は笹川がヘルム、自分がトリマー、バウが矢野さん、メインが井口さんのポジションで、赤白を下マークとして、上にマークを打ちスピンを揚げ、上下の回航を行いました。
3年生の帆走技術向上のため、下りのレグ、特にスピンを揚げてのレグを重点に置き、練習を行いました。
現在の自分達の技術では、中風から強風でのスピンのコントロールに不安がありブローチングしないように気を付けつつ、積極的にジャイブを行うことを意識し練習に取り組みました。
午前中は上記のことに留意し練習を行っていましたが、午後になって風が徐々に上がってきたときトラブルが起こりました。
ジャイブ直後、スピンが上手くはらまずチョウチンしてしまい、マスト付近のハリヤードが絡まってしまいました。すぐに解消を試みましたが、風でどんどんフォアステイに絡まってしまい、回収を始めました。
が、ハリヤードが上の方で絡まっているため上手く降りず、スピンシートを片方リーリスし回収を試みました。
その間にもスピンは艇の周りを巻いてしまい、より複雑な状況になってしまいました。
そこで、エンジンを掛け艇自体を回しスピンの巻きの解消を行いなんとか成功しスピンの回収を行いました。
今回のトラブルで、何かおかしいと思ったら状況把握をし、時間を置かずすぐに行動に移すべきだということを学びました。とくに今回は風がどんどん上がっていったため、時間が経てば経つほど状況は悪くなる一方でした。
以上のことを教訓に毎日の練習でも常に艇が今どういった状況なのかを意識しつつ、練習に取り組みたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中