08/11/20

11月20日では、保田へのクルージングを行いました。
当初は富浦を経由する予定だったものの、当日は風が弱く時間的に
厳しかったため直接保田を目指すことにしました。
私にとっては初めての渡りナビであり不安が大きく船酔いにも苦し
みましたが、先輩方のサポートが大きな助けとなりました。
散在する大謀を慎重に避けながら5時間ほどで保田に入港しました。
近くのスーパーマーケットでの買い出しのあと「ばんや」で夕食と
入浴を済ませた頃、明日未明から風が非常に強くなるという予報が
入ります。
そこでミーティングの結果、21時に保田を出航し、風が穏やかな
うちに急いで諸磯に帰ることにしました。
風が強くなるのが予報より早く、東京湾では30ノットを超える風の中を
ひたすら耐えタックを繰り返しながら進みます。ここでは予定よりかなり時間が
かかってしまいました。
三浦港を通過し相模湾に入ると状況が変わります。陸に押し付けら
れるような風を受けることになり、すこしでも気を抜くと浅瀬に流
されてしまうところを気を緩めず諸磯目指して必死に進みました。
なんとか無事に諸磯に入港すると、時刻は3時過ぎになっていまし
た。入港に安心し緊張が途切れたためか、三浦港で弱いブームパン
チを食らった頭が痛みだしたり、疲れが急に襲ってくるのがわかり
ました。波風がかなり強いのでテンダーで陸に行くこともできず、
そのまますぐに就寝しました。
今回のクルージングでは少人数で荒天を進んだため、ひとりひとり
がとても忙しく、とても濃いクルージングであったと思います。こ
れからの練習でもこのような密度を大事にしていきたいと思います。
宮澤

08/11/20」への1件のフィードバック

  1. OB??

    こういう現役の現場の声が聞けるのがとても嬉しいです!
    「KCC」というものは今もこれからも[現役]のものだと思います。
    出来ること、やりたいこと、どんどんチャレンジしていってほしいと思います。
    頑張ってください!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中