3月29日

笹川です。
3月29日、新歓に向けてネオパトスが動きました!
今回の企画は、これから始まる新歓に向けて、
ネオパトスを横浜、岡本造船所に係留し、
アクセスしやすい場所で試乗会を行おう!!
という企画です。
前日28日の夜、横浜回航に向けて三崎港うらりに係留。
久しぶりにネオパトスに乗りましたが、妙に大きく感じられました。
現役部員にとって初めての横浜回航ということで、
辰巳さん、加藤さん、狩野さん、さらに成蹊大学OBの下平さんにお越しいただきました。
ちなみに現役は笹川、小谷、宮澤の3名。
この計7名で29日早朝5時過ぎに三崎を出港。
風は北風15?20ノットの強風。
三崎から剱埼まではアビームでぶっとび7ノットの快走。
しかし、東京湾に入ると北風がちょうど真正面から吹き込み
タックタックで進まなければいけないことに。
風は20ノットを超えて22ノット程度。
私は舵を握っていましたが、顔に風が吹きつけて痛いほどでした。
横須賀、観音埼付近をタックタックで進むものの
角度が悪い+ちょうど大潮で下げ潮の時間だったので潮流にも流され、
一向に進んでいる気配なし。
というわけで、エンジンを少しかけて、機帆走で進むことに。
波を少しかわしながら進み、何とか観音埼を超えました。
このときの機帆走のおかげで、かなり速く進むことが出来ました。
観音埼を越えたあと、帆走でベイサイドマリーナの方向に。
第一海堡、第二海堡を右手に進み、風に対していいコースで進むことが出来ました。
ベイサイドマリーナの入港箇所を確認した後、
機帆走でベイブリッジへ。
ベイブリッジの下をくぐるのはなかなか爽快でした。
くぐった後、前に見えたみなとみらいの景色を見て、
横浜に着いたことを実感。
海から見る都会の景色は、いつも田舎(失礼ですが)に入港する
自分にとってはなかなか新鮮でした。

回航の様子(撮影 加藤様)
岡本造船所についたのは13時頃。
およそ6時間の航海でしたが、風や波のある
なかなか濃い回航でした。
しかし、OBの方々に乗って頂き、安心して舵を取ることが出来ました。
久しぶりに7人という人数で船に乗りましたが、
やはりヒールコントロールは船の乗り易さという面で重要ですね(笑)
入港後はYCCの2階でお食事。
「ジョーズ」に出てきそうな雰囲気で、
海のテイストが非常に強く感じられます。
いいところです!
回航を手伝ってくださった
辰巳さん、加藤さん、狩野さん、下平さん、わざわざお越しいただきありがとうございました!
強風の中の回航ということで、非常に助かりました。
この横浜で新歓、試乗会を行い、多くの新入生を連れてきたいと思います!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中