8月14日、15日 諸磯

笹川です!
ラジオ聴いていただけたでしょうか!?音だけでも風の音や波の音が聞こえるものですね。
語りつくせないKCCの魅力をちょっとでも伝えられればなぁ・・・と思う限りです。
NHK第一放送、渋マガZの皆さん、ありがとうございました!
ヨットに関しても非常に正確な放送だったと思います。
さて、それでは14日、15日の練習内容について報告です!
===
15日朝7時過ぎ。諸磯にネオパトスが入港致しました。
何をしていたかといえば、サタデーナイトフィーバーならぬ、フライデーナイトフィーバー、
オーバーナイトの初島回航です。
事の発端は、早朝の槍付け練習後。この日は6時半起床でした。
三崎で槍付けを行い、てこずりながらもなんとかアンカーを回収した現役4名。
(うらりの一つ手前、魚市場みたいな施設がある場所です。
あそこの下に這っているロープにアンカーが引っ掛かりうんともすんとも行かず。
結局1年生の今村が勇敢にDIVEすることに。ありがとう。)
そこで監督からメール。
「今日練習見に行くけれど、ナイトで初島回航しませんか?」
しますとも。
すぐに了解のメールを打ち、ナイトに備えて大謀の位置をGPSにチェック。
(以前プロットしたものと比較しましたが、大差なし。GPSに打ち込んだデータは正確です!)
昼12時に入港。
夏の頼れる昼食、流水麺を4人でかきこむ。
うまい、やすい、冷たい。3拍子揃ったイケ麺です。
13時過ぎに監督と合流。乾電池や食料など買出しを行って頂きました。
合流後、ナイトに向けての準備。
ハロゲンライト、航海灯、安全備品を点検。異常はなさそうです。
足りない備品や改善する箇所はチェックを行いました。
さて、17時、四時天後に「彦十」で食事。
そして18時30分に出港!初島を目指しての航海です。
クルーは笹川、小谷、今村、床島、そして兼藤監督の5名。
風は東からの追い風。まさに真追手です。
No.2ジブを挙げての帆走。ジャイブジャイブの予感です。
風はおよそ10ノット。
しかし波が悪いです。なんでしょう、潮流のせいでしょうか?
高さはないですが整ってない波の形。あまり気持ちがいいもんではないです。
一度ジャイブを入れて、ポートタックに。波にうまく乗ることが出来ました。こっちタックが有利か!
試行錯誤しながら4?5ノットをキープ。途中ジャイブや機帆走を行い艇速を保ちます。
十時天終了。取ったのは床島。
船酔いに弱かった床島でしたが、まるで嘘のように強くなってくれました!
さすがこの夏およそ400マイルを走破している男。
初島付近の灯台を、チャートを参照しながらチェック。
その後23時からワッチを組むことに。
前半のワッチオフ(3:00まで就寝)は小谷と今村。
笹川と床島はデッキに残り監督と3名で操船。
0時過ぎになると初島の北側に到達。
若干初島に近寄り過ぎたので陸側に少しだけ方向を変えながら回ります。
1時30分には初島の南側。ぐるりと回ることが出来ました。
初島を回った後の目的地は南西ブイ。角度を床島に出してもらいます。
(最初、タクミブイの角度を出していましたが・・・笑
ちなみに、タクミブイは無くなられたようです。)
このころになると6時半起床からの疲れがピークに。
ガムを噛んでごまかします。騒ぐ雰囲気でもないですし笑
(そういえば最近25周年記念誌を読んで感銘を受けました。
昔からオーバーナイトの時は歌うか騒ぐかで眠気と戦っていたんですね!
変わらないもんなんですね)
3時。小谷、今村起床。30分間引き継ぎの時間。
3時半、ワッチ交替。床島は船内で就寝。笹川はデッキに残ります。
若干うとうとしていますが、ハーネスをつけて何かあればデッキワークを出来る状態に。
小谷と今村で南西ブイへ。順調です。
5時過ぎ、かなりコースが南に流されていたので、
タックをしながら南西ブイにアプローチ。
光ってねぇなぁと思ったらライトはついておらず!この時間にはもう消してしまうのでしょうか?
こんなのがヌッと夜に現れたらぞっとします。
7時、無事諸磯に帰港。桟橋に着艇!おっつかれさまでした!
帰港後は朝食。サンドイッチです。
一時帰宅に向けてフィッティングアウト。その間自分は就寝・・・。
そして疲れをいやすために1時間ほどの小休憩。また就寝・・・。
寝かせてください・・・。
10時頃から活動再開。夏クルに備え備品の位置を確認。
昼食をはさみ14時頃に終了。
PBで監督含めOBの皆さんとお食事。バーベキューを行っていた占部さんからも
厚くおもてなしして頂きました。いろいろいただいてしまって申し訳ないです・・・!ありがとうございました。
15時からは京急マリーナの夏祭り手伝い。4年間で初めての参加です!
感想は、思っていたよりも規模が大きい!800個用意していた紙カップが無くなるなど、
熱い盛り上がりを見せていました。
自分はドリンク作り。時折岩田さんや松崎さんとお話出来ました。
(岩田さんには特注の「岩田スペシャル」がオーダーされていました笑)
シーボニアの花火も上がり始めた21時過ぎ。学生の手伝い終了!!
これにて一時帰宅、なんとも濃い2日間になりました汗
(結局家に着いたのは翌1時。すぐに寝ました。)
17日からは待望のネオパトスクルージング!!
現役最後のクルージング、悔いを残さないような、最高のクルージングを楽しみたいと思います!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中