ANIORU’s CUP 2010 3日目

参加艇は慶應、明学、都市大、防衛大でした。
結果は、
第1レース(ショートディスタンス): 3位
第2レース: 4位
第3レース: 2レグ目中止
でした。

前日までの予報では、3/15の海は南からの強風と雨に襲われるだろうと言われていたのですが、いざ沖に出てみると全くの凪。空一面曇っていましたが雨は降っていません。

第1レースはショートディスタンスレースでした。三角形のコースで、三つのマークのGPS座標は予め公表されていました。
マークの位置は海図にプロットしておき、ある程度の角度を出しておきます。スタート後はコンパスとハンディGPSを頼りにマークがあるであろう方角へ走っていきます。自分たちのマークの読みは正確で、ほとんどロスなくマークを回航して行ったのですが、風の読みやトリムが甘く、第一マーク前で都市大に、第二マーク後に防衛大に抜かれてしまいました。

第2レースはまた通常のソーセージコース。コース取りのミスがありつつも上りは健闘していたのですが、3レグ目が終わって上マークを回った途端、自分たちの周りの風がなくなってしまいます。すぐ前にブロー帯が見えているのですが、下りのためなかなかブロー帯まで辿り着けず他艇から置いていかれてしまいました。少しでも早くマークを回れていればと後悔しています。

第3レースはいいスタートを切ることができました。上りで都市大と明学に抜かれてしまいましたが、マーク前で慶應が明学の下に貼り付き、僅かなスピード差でマーク回航直前に明学を抜くことができました。しかし上マークを回航したところでマークボートからレース中止の旗があがり、残念ながらレース中止となりました。

その後しばらく風を待ったのですが状況は改善せず、3日目のレースは終了となりました。
これで下位のチームのレース成績は決定し、慶應は8チーム中7位に終わりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中