GWクルージング

2年の今村です。

今年のゴールデンウィークは、熱海へ行ってきました。
当初は伊東へクルージングをする予定でしたが、マリーナが予約でいっぱいだったため急遽目的地を変更してのクルージングに。

5月3日

今回のクルージングには、
第一週試乗会に参加してくれた関姉妹と、法学部政治学科2年の箱崎が来てくれました!

10:30、出航。
天気は快晴、波・うねりもなくセーリングが気持ちいいです。
今年は幸運なことに、試乗会・GW合宿ともに天気には恵まれています。
これは部員の行いが良いということなのしょうか?

とりあえず赤白へ向かい、そこからは熱海へ一直線です!
風も丁度よい強さ。風向も良く、片上りのラクなレグの予感です。

お昼に近づくにつれて次第に風が強くなり、そこそこヒールがでてきました。
慣れないヒールで、ゲストにとっては少し大変な海況だったかもしれません。

さて、そんな洋上での昼食はKCCの定番「ヤキソバ」です!
調理当番は自分でした。去年から洋上メシは作っていましたが、クルージングでの帆走中にまともな調理をするのは今回で初めてです。
風速20ノット超、クローズでヒールが大きい。
しかもジンバルにフライパンが収まらん!仕方なしにガスコンロで調理です。
あまりにもヒールがキツイので、ヘルムの床島に下してもらうよう嘆願。
久々の帆走メシに苦戦しました。

午後になると風向きが変わり、ちょうど熱海が真上りになるかたちに。
しばらくはタックタックで目的地を目指していましたが、思うように艇速がでないのと、
熱海マリーナ入港時刻の期限が迫っていたため最後は機走で熱海へと入港しました。

入港後はお風呂で汗と潮を流して、夕食の買出し。
ちなみにこの日の夕食には、豪勢にキンメダイを買いました。

5月4日
8:00、起床。
昨晩仕掛けておいた魚とり網に、なんとアナゴが掛っていました!
でも調理する機会が今日はなかったので、このアナゴはお土産に。

9:30、出航。
本日も晴天。やや波とうねりがありましたが、風は強すぎず弱すぎずの好コンディション。
行きと同様、今回も真上りだったので始めから機帆走で諸磯を目指しました。

途中でアビームへと風向きが変わり、機帆走で7ノット超!
機走を止めても艇速が6ノットを上回っています。

こうして出航から4時間後には赤白へ、
そして14:00には、諸磯に帰ってくることができました。

今回の熱海クルージングで、現役の実力はそこそこ安定してクルージングが出来る次元へと達していると感じることができました。春合宿・4月上旬ではまごつくこともあった出入港も、今では随分と安心感がでてきました。

しかし、これらは「好条件」で出来るようになったに過ぎないということ、
そしてミスや事故は「もう出来るようになった」という油断から起こる場合が多いということ、
これらのことを十分に意識し、今後の夏クルージングに向けた練習に励んでいきたいと思います!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中