保田クルージング

お久しぶりです、2年の今村です。
今週は保田へクルージングに行ってきました。
10月23日

9:00 諸磯集合。
フィッテングとナビの準備をします。
自分は夏の整備後のネオパには初めて乗りましたが、ビックリです。
物であふれかえっていた船内もスッキリ片付いているし、床板もピカピカです。

これは匠の仕業でしょうか、本当にビックリしました。
整備、お疲れ様です・・・

11:30 出航
なんと、このレグのスキッパーに任命されてしまいました!
船舶講習でハンドルを握ったのは一月以上前の話、ネオパにおいてはもっとご無沙汰です。
感覚を思い出しながら、ゆっくりとした出航にさせてもらいました。

熊の浅瀬と大謀の間を通って沖へ、大謀を抜けたところでジブをあげ、城ヶ島を目指します。
アビームで北東の風を受けつつ城ヶ島へ、城ヶ島からは保田へはクローズの片上りでした。

帆走中にも、整備後のネオパに驚かされました。
速い! 整備前のネオパでは夢のような艇速が出ています。
とにかく、速い! 15ノットの風でも、軽く艇速7Nは出ています。
「ネオパで艇速7N超 = ヤバい海況」という自分の中の定義が完全否定されました。

14:00
自分の中の定義がぬぐえずに快走するネオパにまだ適応しきれないうちに、保田が見えてきました。
保田の港内からマストがたくさん生えているのが見えます。
さすが、行楽の秋。保田の港もプレジャーヨットでにぎわっているようです。

14:30 保田 入港
港内に入ると、桟橋いっぱいにヨットが留まっていました。 
ネオパを着けられるかどうかが心配。

「これはタッチ・アンド・ゴーになるかもしれない」

という考えが部員の頭をよぎりましたが、なんとか保田に着艇することができました。
入港後は「ばんや」で食事。味はいいのですが、そのボリュームの多さに一同苦戦。
16時、お腹に詰め込むと眠くなり、食事の後はネオパで昼寝。うっかり20時まで寝てしまいました。
急いでスーパーへ買出し、買出しの後は夜食のラーメンです。
夜食をすすり、おいしいお酒を飲みながら、
秋の夜長を楽しみました・・・ 

と思いきや、23時就寝。 寝すぎですね。

 

10月24日

7:00 起床。

8:30 保田 出航。
帰りのレグは床島がスキッパーです。
自分はナビやその他クルーワークのリハビリです。

昨日よりも風は少し弱くなりましたが、風向は北で好都合。
波やうねりもなく、海況も良好。
アビームで風を受けながらの快走、気持ちの良いセーリングとなりました。

城ヶ島からは上してクローズに、大謀前でタックしてそのまま諸磯へ。
今回の保田クルージングは風向のおかげで、随分と帆走しやすいレグでした。

11:30 諸磯 入港。
メインセールの上げ下ろしが少しやりづらい事があったので、
フィッティングアウトの時に、床島がマストに登りました。
ところがこれといった原因が見つからず、とりあえず応急処置をしておきました。

自分は今回久しぶりのKCC参加となりましたが、
細かい所(でも大切な所)をいろいろと忘れてしまっていました。反省です。
またクルーワークやワッチも、夏前よりは少し鈍ってしまっているみたいです。
コツコツと、少しずつですが、ブランクの修復をしていきたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中