2010年度総会

盛会だった総会

2月5日(土)に、三田の校舎で総会がありました。来年度は現役が2名でのスタート。長年続いたKCCも存続の危機に直面しています。この事態に対して何か応援しようとOB諸氏が多数出席してくださいました。その数46名、ありがたき限りでした。まずは現役の活動報告、予算案提示。そして新キャプテンの床島より、新人獲得に向けての熱い想いとOB諸氏に対する援助依頼の力強いメッセージの読み上げがありました。さらに伊藤会長先生より学生の自主性を重んじたクラブ育成を目指し、自ら指導までしてくださるという有難いお話もありました。続いてOB会の部では、新役員の人事、活動案、予算案の提示がありました。いずれも満場一致で裁決されました。馬渡会長(66)より引き継いだ辰巳(73)、副会長の兼藤(80)、事務局長の上保(80)を初めとして理事は大きく若返りをしました。また従来までの監督・コーチ制度に代わり運営委員会組織が提案され承認されました。新運営委員長は虫賀(02)が務め現役への直接指導にあたります。総会の後は関根照久氏によりヨット講座がありました。懐かしい昔の写真の紹介、レースのレーティングの考え方や易しいルール解説などで規定の時間はあっという間に過ぎてしまいました。その後に行われた田町駅前の懇親会には、各年代のOBが総勢50名以上も参集してくださり、久しぶりに顔を合わせた仲間との会話に花が咲きました。恒例、小田(78)の若き血の合唱指揮に続き、斎藤卓也(75)の衰えぬエール。和やかな内に楽しい会はお開きとなりました。当日お忙しい中を飛び入りで参加してくださった方も多く、懇親会の余剰金は現役の新歓基金へ回すことができました。重ねてお礼申し上げます。新理事会はOB会の組織を充実発展させることを第一にがんばりたいと思います。現状では資金面だけをみてもOB会への参加率は約30%と低いものがあります。入会して魅力のあるOB会を目指し、各種の新規提案を行っていきたいと考えています。OB皆様の尚一層のご理解ご協力をお願いいたします。手始めに今年は5月21日(土)の午後に親善レースKCCカップおよび楽しいパーティーを開催いたします。次回はOBの皆様や、そのご家族お仲間と海でお目にかかれることを楽しみにしております。(OB会会長  辰巳 豊 記)

三田校舎107於いて

シャークの事、レースなどキリンシティ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中