塾高生招待合宿

いよいよ春休みも折り返し、3月になりました。
3月1日~3日は、自分の後輩である塾高生を招待してのファンセーリングを行いました。

3月1日

10時、三崎口駅に集合。
今回遊びに来てくれたのは、橋本・増井・森田の3名です。
諸磯近辺は釣りも盛んなので、釣具も持ってきてくれていました。

11時、諸磯に到着。
ネオパに乗船するのにテンダーに乗るのですが、塾高生3人はテンダーの不安定さに驚いていました。
彼らを見ていると、自分も初めてテンダーに乗ったときは転覆しないかヒヤヒヤしたのが思い出されます。

ネオパ乗船後は簡単に出港準備と安全確認をして、早速出航しました。
今日は風も弱く、波もほとんどありません。
現役にとってはもう少し風が吹いてほしいところですが、初セーリングをする三人にはちょうど良い海況でした。
メインとエンジンの機帆走で沖にでて、赤白付近でジブ3を上げてセーリングを開始しました。
しばらく帆走をするとますます風が弱くなり、しかも雨もポツポツと降ってきたので入港することになりました。

15時、諸磯湾内へ入港完了。
諸磯に帰ってきたものの、まだ陸に上がるには少し早い時間です。
そこで塾高生たちが釣具を持ってきてくれていたこともあり、ブイ列内にアンカリングして釣りをすることに。
夕方には雨脚が強くなり、冷え込んできたので釣りは終了。ポンツンに着岸をしました。
この日の釣果は、キスが1匹にハゼ2匹。
さらに、増井が30センチ程のアナゴを1匹釣り上げました。ナイス増井!

着岸した後はフジへの買出しです。
雨はさらに強くなり、気温もより下がってきました。
天気が良ければ、途中の道で諸磯湾が一望できて綺麗な夕日を見ることができるのですが・・・残念。

買出しから戻ったら、夕食の準備です。
今日のメニューは鶏と白菜の蒸し鍋と、揚げ魚。
森田が釣った魚を処理していきます。
頭を落として、内蔵を取り出し、塩でもんでぬめりを取り除きます。
普段から釣りはよくするらしく、彼の調理する手つきは見事なものでした!
処理した魚はぶつ切りにして、熱した油の中へ。カラリと上がったものを揚げたてで頂ました。
揚げ魚の後は土鍋に食材を入れて鍋にしました。鍋料理は冬季の合宿の定番ですね!

夕食後は京急でシャワーを浴びて、自由時間ということにしました。
雨は夜中には弱まっていたので、塾高生3人は陸からの夜釣りをしていました。
遠路を経て諸磯まできて、初めてのセーリングをし、雨の中買出し・料理をした後に雨の中夜釣りとは!
若いですね。彼らのバイタリティには驚きです。
かく言う自分も、1年生のときは合宿では一日の終わりによく散歩してました。
諸磯付近の自然の中だと夜も妙にテンションが上がってきて、あちこち見て回りたくなって。
本当にあの頃が懐かしいです。

とか言いつつも、自分は今日釣った魚のアラを使ってせっせと仕掛けかごを作って海に投下してました。
実はあの頃とあんまり変わっていないのかもしれません。

3月2日

7時30分、起床。
今日は三崎港までのショートクルージングをしました。

朝食後は、簡単な座学を行いました。
まずはロープワーク。もやい結びとクラブヒッチの練習をしました。
今朝から若干船酔い気味だった橋本ですが、覚えも早いし結びも早いです。
この男、ロープを持たせると変わります。

ロープワークの次には、天気図です。
9時の天気図に挑戦してもらいました。
塾高生3人も、各地の天気までは聞き取って書き取る事ができたようです。
この中で、一人だけ外れ値がいました。橋本です。
彼だけ各地の天気のみならず、漁業気象の情報まで全てメモを取りきることが出来ていました。
ロープのみならず天気図までその手中に収めるとは、「座学王」橋本の誕生です。

最後に、ナビゲーション講座です。
チャートに三崎港までのラインを引き、角度・マイル・目印などを書いていきました。

10時15分、座学が終了したので早速出航です!
今日の出航は塾高生3人にも、ワッチや張りヤード引き込みなどのクルーワークを行ってもらいました。
細かいテクニックについて現役が教える前に、既に3人で上手く協力して作業を行えていたのが素晴らしい!

今日も天気予報に反して天気は悪く、曇り空に雨が時々降ってきます。
風も予報では少し強風になると予想されたのですが、昨日同様の微風でした。
いつものように赤白付近まで出てきて、ジブ2をあげて帆走をすることにしました。

洋上では、塾高生はナビです。
陸で行ったチャートワークに合わせて、コンパスで位置だしをして変針点を教えてもらいました。

12時、三崎港到着。
無事に三崎港に入港する事ができました!
中華店「ぼたん」で遅めの昼食、昼食後はコンビニでデザートにプリンを買いました。
買ってきたプリンを三崎港のゲストバースに並んで食べます。
我々がプリンを食べていると、なぜかスズメたちが寄ってきました。
曇り空の下、三崎港のゲストバースで海を見つめプリンを食べる男5人。そしてスズメ。
・・・なんだかシュールな光景でした。

桟橋でプリンを満喫した後は、三崎港で夕食の買出しを済ませて諸磯へと戻りました。
風が弱かったので、午後はメインとエンジンの機帆走で諸磯へ帰りました。

諸磯へ入港後、また夕食のおかずを増やすためにブイ列内で釣りをすることに。
少し釣りをしたのですが、三崎出航直後から降り始めた雨が夕方には強まり暗くなってきたので釣り終了。
今日の釣果は、キス1匹にハゼ1匹のみでした。
ちなみに昨日の仕掛けかごには、ゴンズイ1匹と大きなワタリガニが掛かっていました。

今日の夕食は、ぺペロンチーノに魚介汁でした。
森田が寒かったので唐辛子をたっぷり効かせてペペロンチーノを作ってくれました。
美味しいし温まります。しかも材料費も安く、調理も簡単。
これはKCCのスタンダードメニューになるポテンシャルを秘めた一品でした。

ペペロンチーノの後には魚介汁を作りました。
具にはワタリガニ・キス・ゴンズイを入れて、味噌仕立てにしました。
しかし、具の量には限りがあるので、全員が全品を食べる事ができません。
そこでゲームをして誰が何を食べるかを決めました。
自分は最下位だったので、ゴンズイでした。
勝者の床島・増井・森田いわく、「カニの味が本格的だった」だそうです。・・・残念。

3月3日

今日で楽しかった合宿も最終日です。
今日はクルーワークを意識したセーリングをしました。
出入港のワッチや、メイン・ジブの上げ下ろしまで塾高生にやってもらいました。
出航するのも今回で4回目。彼らも立派なワーカーとして操船を手伝えるようになりました。

この合宿はずっと雨でしたが、今日は風は冷たいものの晴れてくれました。
風もこれまでよりも少し上がり、10ノット程のセーリング日和。
最終日に心地よいセーリングが出来てよかったです。

入港後は船内の片付け・フィッティングアウトをして、合宿終了です。
これまで荒天や強風の中での厳しい練習が続いていましたが、今回の合宿はいい骨休めになりました!
橋本・増井・森田も、今回は遊びに来てくれて本当にありがとう!

長い春休みですが、残りはもう半分。気付けば残る合宿も春合宿第四週と第五週のあと2回です。
新歓活動の準備も本格的に動き出します。来年度の体制に向けて本格的に考える時期にもなりました。
3月は忙しい月になりそうですが、きたる4月に向けて頑張っていきたいと思います!

塾高生招待合宿」への1件のフィードバック

  1. かねふじ

    いいね。充実したヨットと海の日々。寒く、厳しい春を乗り越えると爽やかな初夏のキラキラとした海は間近です。逞しさを増した君たちに再開できる日が楽しみです。
    塾高の3人がさらに連れを連れてきてくれると良いですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中