春合宿、第四週

3月8日

メンバー:床島、今村、大澤コーチ
風速:5ノット
風向:北東
海況:良好(微風)

9時、出航。昨日とは違って、天気も良く風も穏やかです。
出航時から10ノットを下回る風だったので、今日はダブルハンドでのスピン練習をすることになりました。
春合宿の序盤に何回か練習したもののそれ以降は荒天が続いていたため、スピンは久しぶりに感じます。

赤白まで沖にでてから、すぐにスピンアップをしました。
床島がヘルム、自分がバウです。
その他の役割は両者の作業の合間をぬって、余裕がある方が補完する形でスピンを上げました。
また、ジブで風を遮ってその裏からスピンを上げる工夫をしてスピンアップを試みました。
風自体も7~8ノットまで弱くなっていたこともあり、予想以上に簡単にスピンを上げる事ができました。

スピンアップの後はジャイブ練習です。
ジャイブ時はヘルムがトリムを同時に担当することになるため、床島はかなり大変そうでした。
しかしこちらも何回か作業を繰り返してゆくうちに、随分とスムーズにできるようになりました。

ジャイブを練習を繰り返しているうちにかなり沖まで出てきてしまったので、一度スピンを回収。
陸側まで戻ってきたら再度スピンを上げてスピンアップ・スピンダウンの反復練習をしました。

2度目のスピンダウンが終了した後、陸の近海まで戻ります。
その途中でライフポールを投下しての救助練習をしました。
ライフポール投下後にジブを返さずにタック。ヒーブツーで対象までアプローチします。
1度目のアプローチでは回収できませんでしたが、2度目でしっかりと拾う事ができました。

救助練習の後はヒーブツーをして昼休憩。
昼食後に練習再開をしようとしますが、風が5ノット以下までおちてしまいました。
何とか艇速をつけようとしましたが、風も弱く思うようにスピードがつきません。
それでも2ノット前後まで艇速をつけることができたので、本日3回目のスピンアップです。
ですが、風は相変わらず弱く、とうとうスピンに風をいれるのも難しくなってしまったのでスピンダウン。
そのまま機走で諸磯まで帰ることになりました。

今日は合宿最終日なので入港後はフィッテングアウト。
・・・だけだとよかったのですが、プロペラに海藻が絡まっていました。
ということで、海に入って海藻を除去することに。合宿の最後に、大仕事が待ってました。
でも今日は気温も高く、水温もあまり低くはなかったので、比較的楽に作業をすることができました。
16時30分、作業を全て終えて解散。春合宿の第四週も無事終了です。

今週も第三週に続き、練習やレースなどで多くのOBの方にお世話になりました。
春合宿も折り返しを過ぎましたが、OBの方々の応援に応えられるよう次週以降も頑張りたいと思います!

それでは、今回の報告はここで失礼いたします。

3月7日

メンバー:床島、今村、虫賀監督、大澤コーチ
風速:20ノット
風向:北東
海況:やや荒天

今日は風が強かったので、午前は座学をして午後から出航しました。
14時30分出航。諸磯から出入港ルートを確認しながら赤白までアプローチしました。
出航時間も遅かったため、今日は救助練習のみをすることになりました。
赤白を救助者にみたてて、ライフスリングを投下した場合を想定してクイックストップ法の練習です。
さらに、八の字救助法の練習もしました。
目標物の風上をねらっての操船も、以前と比べて上達してきました。
この合宿で重点的にやった成果が感じられます。嬉しいです。

自分と床島がヘルムで何回か練習をした後、諸磯へ帰港。
今日は2時間ほどの短い練習でしたが、新しい救助法も試す事ができてよかったです。

3月6日

メンバー:床島、今村、虫賀監督、須田OB、小室OB
風速:20ノット
風向:南西
海況:荒天

今日は湘南レースです。
今回はダブルハンドではなく、5人で各ポジションを分担してレースに臨みました。
今日は荒天が予想されていたのですが、早朝は15~20ノットとそこまで強風ではありませんでした。

8時出航、メインは1ポイントリーフ、赤白でジブ2を上げて、レーススタート海域の佐島沖まで向かいます。
途中、今後の海域も予想して2から3へジブチェンジをしました。
9時、佐島沖に到着。タックとジャイブを数回してクルーワークの確認をした後、スタート海域付近へ。
風向を見ながら、じっくりとスタートのコース取りを確認していきました。

10時35分、レーススタート。
前回よりも他艇が多いスタートでしたが、今回はいいスタートをきることができました。
スタート後はリーフを解除して、城ヶ島沖のブイを目指します。
風位はアビーム。風も徐々に上がってきていたのでスピンは上げず、ジブ3のままで進みました。
城ヶ島に近づくにつれ風も上がり城ヶ島付近で25ノット、マーク付近では30ノットほどの強風になりました。
波やうねりも大きく、厳しい海況に変わってきました。
マーク回航後は行きと同様にアビームで走り、そのままゴール。
結果は、クラス内順位で7位。前回より順位を上げることができました。

レース終了後は諸磯へと戻ります。
ですが、30ノット超の強風の中ではかなり大変な回航となりました。
ヘルムはもちろん、トリムなどの操船も大変そうでした。
その間自分は位置出しです。
強烈なヒール・主たる目標物がジブ裏に隠れてしまったこともあり今までになく大苦戦。
チャートテーブルにしがみ付きつつラインを引くも、なぜか3角形ができません。
結局4回もやり直しをして、やっと信頼できる精度の位置出しができました。
位置出しは、「必要なときすぐに」「いかなる海況でも」できる必須のスキルです。
まだまだ鍛錬が足りませんね・・・

14時30分、入港。
厳しい海況と寒さで全員が満身創痍といった感じでした。
手早く入港の片づけを済ませて、シャワーで体を温めてから昼食を食べました。
昼食を終えるとすでに15時30分を過ぎています。もう夕方です。

今日は一日の疲れをとるために、夕方からはゆっくりと過ごすことになりました。
18時、今日の反省会。19時に夕食。
夕食後は就寝まで、自由時間となりました。

春合宿ももう4週目になりましたが、これほどまとまって自由時間ができたのは今回がはじめてです。
ということで、風は強いものの気温は暖かかったこともあり、今日の夜は散歩に行ってきました。
これまでも諸磯湾付近を散歩することはあったのですが、今回は油壺マリンパークの方まで遠出です。
バス停を越え干潮荘を通過し、どんどん進みます。
街灯がだんだん少なくなり、少しずつ家も減っていきます。
マリンパーク近辺に入ると、ついに街灯が無くなって真っ暗に。風と波の音だけがやたらと大きく聞こえます。
さらに進むと細い急な下り坂があり、坂を下ると海岸へと出たのでしばらく海岸沿いを歩く事にしたのですが、

ドブン。

落ちました。海に。
幸いなことに、濡れたのはすねまででした。
落水後もさらに海岸沿いを進んでマリンパークに戻る道を探し、急ぎ足で諸磯まで戻りました。
今回で、夜道の散歩に少し懲りました。次からはもっと慎重に道を選んで歩こうと思います。反省です。
ネオパに戻ると、床島が天気図を取り終わり、ちょうど寝ようとしているところでした。
天図当番が床島になった当初は自分が勝ち組だと思ったのですが、結果的に勝ち組は床島だったようです。

後半は私事でしたが、今日の報告はここまでということで失礼致します。

3月5日

今日は虫賀監督にボートショーに連れて行ってもらいただきました!
自分はボートショーに行くのは初めてだったので、マリンスポーツ用品の出展が立ち並ぶ様は圧巻でした。

オイルスキンやブーツを売る店も多く、定価と比べかなり安い値段だったのでつい欲しくなってしまいました。
でも今月は金欠なので我慢。来シーズンには新しい一式でヨットに乗りたいですね。

その他、ヨット展示もあったので観察。
クルージング重視のプレジャーボートを主に見て回りました。
どの艇も外装・内装ともにピカピカで、乗り心地が良さそうです。
しかも、ワイングラス等のオシャレグッズも置いてあります。
乗ってみたいと思わせる演出が上手で、新歓においても見習えそうな感じです。
とりあえず、新歓時には内装は十分に清潔にしておきたいです。
いい意味での「生活感」を演出できるといいですね。

ボートショーの後は、第一週試乗会の候補地である岡本造船所を下見しました。
岡本造船は工業地帯に近い位置にあるのでハーバー自体は結構地味な感じです。
でもベイブリッジなど見所は近くにあるし、レストラン「タイクーン」もあります。
試乗会候補地としては十分なポテンシャルを持った港でした。

16時30分、諸磯に到着。フィッティングをして、その後は夕食です。
夕方には山内OB・須田OB・小室OB・井口OBが遊びに来てくれました。
塾高生招待合宿も然り、やはり大人数で食事をすると楽しいです!
食事をした後はもちろん宴会が行われたのですが、あっという間に日付が変わってしまいました。
翌日には湘南レースが控えているため、今日は早めに宴会を切り上げて就寝をしました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中