春クルージング

先月の東北沖震災のため活動を停止していましたが、活動再開致しました!
春合宿の最終確認と実践訓練として、クルージングに行ってきました。

4月2日
メンバー:床島、今村、虫賀監督
天気:晴れ
風向:南南西
風力:12N
波:1M

9時、出航。
まずは出航をする前に、黙祷を致しました。
今回の震災では津波の犠牲になった方が多く、海の脅威を再確認させられるものでした。
幸い先月から続いた警戒状態も緩和し活動を再開することができるようになりましたが、
活動再開の前に海に関わる立場の者として、震災の犠牲になった方々のご冥福をお祈り致します。

約3週間ものブランクがあったため、近海デイクルージング練習から合宿はスタートしました。
合宿初日は赤白~南西ブイをナビゲーション付で往復です。
強風波浪注意報が発令していたため、リーフをして出航しました。
実際は風速自体はあまり強くは無いものの、前日から南の強風が続いた影響で波とうねりが強く操船が難しい海況でした。

10時、赤白スタート。
赤白をマーク代わりにスタート練習をして、ショートクルージング開始です。
往路は床島のヘルム・今村のナビです。
うねりによる不規則な揺れのため、この日のナビは大苦戦です。
陸やデッキでは気持ちのよい春の陽気も、船内では船酔いを誘います。
ヨットに乗るのも久々だったこともあり、この日は本格的に船酔いをしてしまいました・・・

11時30分、南西ブイ回航。
復路は自分がヘルム・床島がナビとポジションを交代。
下りでヘルムを握った経験がほとんどなかったため、船を安定させるのに苦戦しました。
なかなか船を安定させて走らせる事ができませんでした。
復路になってさらに風が弱まってきたのでリーフを解除、さらに城ヶ島付近でスピンも上げる事ができました。

13時30分、入港。
午後は船内の備品の整備と、クルージングに向けて荷物の積み込みを行いました。
まずは今日の練習でメインシートのストッパーが外れてしまったものの修理。
そして次に点灯不調を起こしていた自己点火灯の修理です。
こちらはなかなか不調箇所が見つからず、1時間以上かけて全部分解することになりました。
電池、電球、電極と次々と考えうる原因を挙げた結果、最終的にソケットと銅線の接合部が原因だろうと予測。
京急の田村さんにお願いしてハンダで接合し直して頂き、修理することができました。

4月3日
天気:くもり
風向:北東
風力:16N
波:1.5M

いよいよクルージング開始、今日は諸磯⇒大島(波浮)レグです。
自分は島にクルージングで行くのは初めてなので、期待がふくらみます!

4時30分、起床。
5時30分、出航。ヘルム:床島、ナビ:今村の役割で目的地を目指します。
今日は早朝から風が強く、波とうねりも残っており、昨日同様ヘルム・ナビゲーション共に厳しい海況です。
ただ下りでのレグでヒールは弱く、艇速もいい感じに出ています。しかも潮流も味方して、瞬間最高で9N。
海況のわりには快走することができました。
ジャイブを繰り返しつつ南下を続け、昼には大島に着く事ができました。

12時30分、波浮入港。
この春合宿の課題の一つとしてヤリ着け練習が残っていたので、今回はヤリ着けで停泊をすることに。
ヤリ着けをするのが久しぶりだったので、やや苦労しつつもヤリ付けを終え、無事入港が完了しました。
ところが、停泊を終えて昼食を食べていると、港の関係者から移動勧告が。
停泊料がかからない港は安上がりで助かりますが、このような事がよくあるような気がします・・・

ということで、昼食後に場所を移動。今回は岸壁に横抱きで船を着けました。
この頃には雨が降り出して、少し冷え込んできました。せっかくの大島だったのですが、残念。
この後はお風呂・買出しをするついでに大島を探索しました。

4月4日
天気:晴れ
風向:北東
風力:18N
波:1.5M

5時30分、出航。
クルージング二日目は、大島⇒館山レグです。
真上りの風向きだったため、タックを繰り返して館山へアプローチをしました。
この日も前日と同様に波が高く、厳しい海況となりました。
二日目は自分がヘルムで床島がナビを担当です。
自分は、波が強いため船をクローズで安定させて走らせるのに四苦八苦。
床島は、強烈な波とうねりとヒールのため船内で修羅場に見舞われていました。

15時、館山入港。
タックタックでの真上りレグだったため思うように角度が稼げず、10時間近くかかってしまいました。
この間、休憩や食事をとることもできず作業につきっきりだったので、入港後はみんな満身創痍です。
入港後は漁協の岸壁にヤリ着けをして、入港完了したのが15時30分。
ここまで入港後の達成感が大きかったレグは、個人的には遠州越え以来でしょうか。
ただ、大変なレグではありましたが長時間ヘルムに就くことができたので、いい経験になりました。

入港後はお風呂と買出しをするため館山の町へ。
民宿のお風呂を借りて、地元のスーパーで買出しをしました。
夕食は船内で焼肉。この日は昼食抜きだったので、食事がおいしい!
肉と野菜はあっさりと完食、おまけに昼食べるはずだった焼きそばをシメに。
食事の後は、10時の天気図まで仮眠。
天気図をとった後に軽くミーティングをして早めの就寝となりました。

4月5日
天気:晴れ
風向:北東
風力:10N
波:無し

春クル最終日、館山⇒諸磯レグとなりました。

6時30分、出航。
今日は前日・前々日と続いた強風もおさまり、なおかつアビームでの快走となりました。
波も無く、程よい風、温かい陽気と最高のクルージング日和となりました。
出航直後には10ノット程度吹いていた風は次第に弱くなり、ジブを3から2へ変更。
春合宿の荒天下でのジブチェン練習が功を奏し、楽々とジブチェンジを行うことができました。
その後さらに風が落ちて、6~8ノットの微風へ。
風が弱く一見あまり低速は出てはいない様子でしたが、潮が味方して対地で6ノット越というハイペース。
あっという間に城ヶ島付近まで帰ってくることができました。

10時、城ヶ島南西の海域で赤白に向けて変針。
この頃にはさらに風が落ち、しかも風位が少し変わり真上りになりました。
しばらく帆走で粘ったものの、ついに低速が2ノットを下回ったのでジブダウン。エンジンでの帰港となりました。

11時20分、諸磯入港。
入港後は船内の片づけをして、春合宿最終週を終えました。
解散後は虫賀監督に城ヶ島へ連れて行っていただき、マグロを食べさせてもらいました。
無事に春クルの計画を遂行できた達成感のなかでマグロをほおばる。幸せです。
虫賀監督、春クルージングでのご指導ありがとうございました!

こうして2月からの長い春の合宿練習は終了しました。
これからは新入生を加えて夏クルージングに向けて活動をしていくわけですが、まずは新歓でです!
今年は始業や入学式の遅延のためイレギュラーな新歓活動となりますが、それに負けずに新入生獲得をしていきたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中