4月10日、横浜回航!


メンバー:床島、今村、虫賀監督、小室OB
風向:北東⇒北北東
風速:10N
海況:良

新歓に備えて、横浜へネオパを回航しました。
震災の影響で大きな混乱に見舞われましたが、ようやくKCCも新歓に向けて本格始動が始まりました!
虫賀監督に加えて、今回は小室さんにも回航を手伝っていただきました。

6時、出航。
予報では、北東で10ノット前後の風が昼頃にかけて弱まっていくとのことだったので早朝出航です。
今日は大網の南側をぬけ、熊の浅瀬を避けて沖へ。
ジブ2を上げて、城ヶ島の外側から三浦半島を回りこみます。
風位が少し東よりだったため角度がちょっと厳しい感じでしたが、潮も味方して艇速は5ノット超。
横浜回航、出だしは好調でした。
・・・が、予報のとおり風が次第に弱まってきました。
城ヶ島の南まできたところで艇速があまりでなくなってきました。

9時、三浦半島を越えました。
ここで風が北へ回り、真上りに。
しかも潮流のおかげで、今度は対地速度が思うように伸びなくなってしまいました。
タックを繰り返してなんとか観音崎までたどり着きますが、ここで風はさらに北へ。
変針するとほぼ同時に、また真上りの風位に変わってしまいました。

時刻はすでに13時。
観音崎は本線航路と浅瀬の狭い間を通る必要があります。
さらに、潮の影響でクローズを走っていると浅瀬へかなり流されていきます。
このままの帆走のみでは操船が難しい&入港までに日没は避けられないと判断し、エンジン稼動。
この時、ナビをしていた自分のイライラが頂点に達していたことも否定はできませんが。
エンジンで機帆走を始めてからは、艇速5ノットほどで順調に走る事ができました。

16時30分、YCC(岡本造船)に入港。
入り組んだポンツンの間を抜けて、事前に教えてもらった場所へ着艇。
10時間に及ぶ長い回航でしたが、無事に終えることが出来ました。

これからしばらくはここが新歓の拠点、KCCの城ネオパトスの滞在地です。
岡本造船さん、よろしくお願いします!

そして虫賀監督・小室さん、回航を手伝っていただきありがとうございました!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中