6月18・19日

6月18日
メンバー:今村、床島、虫賀監督
天気:くもり
風向:南西
風速:6ノット
海況:良好

今週の練習は、上級生のみの練習参加となりました。
次週には床島&虫賀監督の初島ダブルハンドレースが控えていることもあり、久々にダブルハンド練習です。

10:20、出港。
バースから船を出したあと、メインアップから先の手順はダブルハンド想定で船を動かしていきます。
この日はヘルムに虫賀監督、バウに床島でした。
そして自分は見学。いつもは監督・コーチ席のスタンから二人の作業を眺めていました。
ダブルハンド操船はいつも自分がやっている作業ですが、客観視するとやはりせわしない感じがします。

特に問題点もなく作業が進み、ジブ2を上げて赤白までやってきました。
そこからはクローズホールドで走る練習・タック練習を数回してみてダブルハンドの感覚を確認。
そして次にスピンアップ。この頃には風がおちて、スピンが上手くはらんでくれません。
強風時は制御が難しいスピンですが、今日は違った意味で苦戦をしていました。
まめに上して風を入れてあげながら、なんとかスピン帆走。ジャイブも数回いれました。

スピンを下ろしてからは小休止。洋上で昼食。

昼食後は選手交代、床島がヘルムで自分がバウをやりました。
午後はさらに風が弱まり、セールにパワーがほとんどありません。
ウインチ無しでもトリム出来てしまう程だったので、作業としては非常に楽でした。
が、いくら風が弱いからといってもスピンのパワーは油断禁物です。
この日のバウワークで、自分はスピンポールにかかる力の強さを身をもって確認させられました・・・

14:10、入港。
スピンを上げてしばらく粘ってみたのですが、さらに風が落ちたので練習終了。

今日の夕方からは学連の安全講習会がありました。
そして日吉で授業を終えた檜森も合流、現役3人で日大合宿所へ。
講習会のコンセプトは「一年生むけ」ですが、上級生にとっても重要な事を再確認できて有意義な会になりました。
この講習会では、海上法規の小テストがありました。
自分も船舶免許をとった身ではありますが、穴埋め問題を前にすると思い出せないことが多々ありました。
新入生にはハードルが高いかと思い、隣の檜森を見ると・・・
回答欄が自分よりも埋まっている気がします。しかも教えていない事まで正答している!
檜森が海上法規についてやたら詳しいことが判明しました。
そして自分が海上法規への理解の曖昧さが露見しました。
もう一度、教本を開いて復習しようと思います。

6月19日
メンバー:今村、床島、虫賀監督
天気:くもり
風向:北北東
風速:4ノット
海峡:微風→凪

9:20、出港。
予定のある檜森は早朝に帰宅、今日も3人での練習となりました。
昨日と引き続きダブルハンド練習ということで、床島をヘルム、監督がバウで出港です。
今日はレースのため赤白付近が混雑していたため、亀城付近まで沖へいってからスピンを上げました。

ところが、今日は昨日にもまして風が弱いです。
出港して一時間後には風が3ノットをきり、スピンとジブを下ろして洋上で風待ちをしました。
その後も風はさらに弱まり最後には2ノットを切るところまで風がおちてしまいました。

ここで選手交代、自分がヘルムで床島がバウのポジションでジブアップ→スピンまでの作業を確認です。
風が弱くセールが潰れてしまうので船は走らず、こちらは本当に「作業確認」に終わってしまいました。

12:30、入港。
ポンツンに着岸しフィッティングアウト。
そして昼食に焼きそばを食べて、いつもより早めの合宿終了となりました。

虫賀監督、今週も練習を見ていただきありがとうございました。
そして監督(もちろん床島も)次週の初島Wハンドレース、頑張って下さい!

以上、失礼致します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中