夏クル報告①、諸磯〜熱海レグ

こんにちは、3年の今村です。
今年の夏クルージングについてですが、
9月のオフ期間を使って各レグごとの詳細な報告をさせていただこうと思います。

今回は、夏クルのスタートである諸磯→熱海レグです。

8月4日
12時、集合。
この日は夏クルに向けて最終準備をしました。
フィッティングの後にデッキ掃除。
さらに岩田さんのガレージからクルージンググッズをネオパに搭載したり、
整備合宿でのメンテナンスに不備がないかどうかの確認、
買出しのときには、非常食を補充したりしました。

この日の夕食は、
明日からの長い夏クルの前祝いにと、焼肉になりました。
ネオパをポンツンに運んで、
机とコンロをデッキに出して、久々にデッキでの夕食となりました。
これから待っている夏クルに思いを馳せつつの食事に、テンションが上がります。
トークは弾み、箸も進みます。おまけに酒も。
そんなこんなで夏クル前夜は更けていきました・・・

8月5日
メンバー:床島(ヘルム)、今村(ナビ監)、檜森(ナビ)
天気:晴れ
風向:西
風速:5ノット
海況:良好

6時、起床。
7時、出港。
この日は諸磯から熱海へ、約25マイルのレグです。
出港後、油壷の入口付近で風速を見ようとして風速計メーターを見てみると、
風速が表示されていません!
風速だけでなく、艇速も表示されていません!!
一瞬「整備に失敗したのでは」と本気で心配になりましたが、数分経つと計器は問題なく作動してくれました。
しばらく使ってなかったので、起動まで時間がかかってしまったようです。
作動した計器を見てみると、風が弱い。
赤白ブイ付近では、風速2.5ノット。
風向は西。風位も良くなかったためジブアップはせず、メインとエンジンの機帆走で進むことに。
時間が経つにつれて風位は北へまわり、最大で8ノットまで風も上がってくれたのですが、
ジブを上げる程ではないと判断し、この日はずっと機帆走のレグとなりました。

さて、この日は記念すべき檜森のナビデビューとなりました!
位置だしをして、前日チャートに引いたラインを確認して指示をすべく船内へ向かう檜森。
自分が初めてナビをしたのも、一昨年の夏クルの第一レグでした。
船内で作業をする檜森の姿は、なんだか感慨深いものでした。
そんな檜森は、レグ中の船内の異常な暑さを初体験です。それに加えてエンジンからくる独特の振動。
・・・檜森もナビの醍醐味を味わったようです。
でも、9時の天気図にチャレンジするところまで頑張ってくれました!

このレグでは、もう一つ出来事がありました。
ケンケーンでサバを釣り上げることができました。
去年の春に購入してから、これまで釣ることができたのはゴミと海藻。
このケンケーンには何度もぬか喜びさせられてきました。
今回も「どうせゴミ、良くてもせいぜいヒジキだろう」と全く期待せずに引き上げてみると、
30センチ程の立派なサバが掛かっていました!
KCCに入って、ケンケーンで得た初めてのエモノです。
それはもう、興奮しました。胸が熱くなりました!
まだ生きているサバの体表はピカピカと光っていて、とてもキレイで、
見慣れたサバの味噌煮の黒ずんだ皮とのギャップに驚きました。
そのあとも立て続けにサバが釣れ、合計3匹のサバを釣り上げることができました。

13時、熱海入港。
熱海には入港経験があり、特に港には変化も無かったため無事入港できました。
入港後はネオパで昼食のヤキソバを食べ、午後からは熱海散策です。
まずは汗を流したいということでお風呂探しです。
今回お世話になったのは、「Aiola」というホテルです。
熱海は温泉の町でもあるということで、身体を洗って喜び勇んで湯船へ向かうも・・・熱い!
日焼けのせいでもありますが、それを差し引いたって熱いです。
浴槽にはクマか何かの形をした温度計が浮いていて、目盛りは44℃を指しています。
自分と床島は早々にあきらめましたが、檜森は熱さに耐えつつ湯船にゆっくりと入っていきます。
太ももまで熱湯に浸かりつつ湯船の中で仁王立ちする檜森に、「漢」を見た気がします。
風呂から上がった後は、しばらくホテルのロビーで休憩しました。
この「Aiola」、いろいろな設備があり面白いホテルです。
ロビーには大量のマンガやスロット台が置かれ、中庭には温泉の源泉が引いてあり温泉卵が作れます。
その他にも、いろいろな設備やサービスがありました。
温泉卵を食べ、マンガを読み、クーラーのある至福の空間を満喫しました!

16時、買出し。
この日の夕飯と明日の食料の調達です。
熱海にはいくつかスーパーがあるので、何軒かお店を回りながら食材を購入しました。

18時30分、夕飯です。
この日はレグ中に釣れたサバをおかずに、炊き込みご飯を食べることになりました。
3匹いたサバは、塩焼き・酒蒸し・煮付けの3種類のサバ料理になりました!
新鮮なサバをつつきながら、炊き込みご飯をほおばる。
夕方に降っていた激しい夕立も夕飯の頃には止んで、デッキ上は涼しく快適です。
・・・幸せですね!
さらに嬉しいことに、この日は熱海で花火大会がありました。
特に花火大会を意識して計画を立てた訳ではなかったので、嬉しい不意打ちです!
マリーナ近くの遊歩道は有料観覧席になっていて、辺りが暗くなる頃から人が集まってきています。
ラジオかテレビの取材も来ていたので、どうやらそれなりに規模は大きいらしく、ワクワクします。

20時:20分、花火大会が始まりました!
約40分ほどの花火大会でした。
感動しました。
正直、何かにここまで感動するなんて久しぶりの事です。
言葉では、この感動は伝えられそうにありません。
どうにかケータイのカメラで花火の撮影を試みたのですが、
後ほど写真を見直してみると、相次ぐ、タイミングのズレ・ピンボケ・手ブレ・・・
すみません、写真でも花火大会の素晴らしさを伝えられませんでした・・・

21時、花火大会も終わり、ここからは自由時間です。
夜10時の天気図までは現役3人は一緒に夜の熱海を散策し、
天気図の時間が迫ってくると、檜森と床島はネオパへ戻っていきました。
2人と別れたあとも自分はしばらく熱海の入り組んだ路地をしばらく探検してました。
ネオパに戻ってみると、天気図は完成していて翌日の下田レグまでのチャートワークも終わっていました。
予報では明日のレグは逆風のようです。
レグの工程も50マイルあり、これは自分の経験では現役3人のみという条件における最長距離です。
ということで次の日の長いレグに備え、日付が変わる前に就寝することになりました。

以上、夏クルからすでに一ヶ月も経ってしまいましたが、第一レグの詳細報告とさせて頂きます。
それでは、失礼いたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中