夏クル報告⑤ 浜島→御前崎レグ

こんにちは、3年の今村です。
今回は、第7レグの報告です。

8月19日(浜島→御前崎)
メンバー:床島(ヘルム)、今村(ナビ監)、檜森(ナビ)、虫賀監督
天気:雨
風向:東
風速:5ノット
海況:良

本来は諸磯まで一気に帰港するレグの予定でしたが、最終的には御前崎に避難することになりました。

5時、起床。
出港準備と安全確認をして、浜島を出港しました。

この日は前線の影響で、天気が不安定でした。
出港直後から雨が振り出し、一時的には強い雨に打たれるようなこともありました。
時には、雷が鳴っているのも聞こえてきます。
第5・第6レグののんびりした雰囲気とは一変、なかなか厳しい航海となりました。

10時頃から昼にかけて雨は止み、天候が安定してきました。
そしてこの日も波もなく風も弱かったため、機帆走です。
交代でワッチをしながら、ひたすらエンジンをふかして東へ進みます。

15時、相変わらず交代で休憩を取りながら船を動かします。
今回は沖合のコースで遠州越えをしたせいでしょうか、いろいろなものが海を漂っています。
相模湾でよく見かけるような流木はもちろんのこと、
丸太、ブイ、トロ箱など、大きなものまで流れてきます。
そんな外洋では、嬉しい出会いがありました。
イルカです!
2、3頭のイルカがネオパと並走しています!
先輩方から話には聞いていたのですが、現役が見るのは初めてです。
ちなみに、行きの遠州越えではサメに会っています。
1メートル位のサメが、なにやら大きなサカナを捕食している場面に遭遇したわけです。
やはり、サメよりはイルカと会えた方が嬉しいですね!

夕方になると、前線の影響下に入ったため天候が崩れてきました。
雨は降ってはいませんが、陸の方では稲妻が光っているのが見えます。
夕方から夜にかけて、風も上がってくるとの予報です。
17時、夜の荒天を予想してストームジブと2ポイントリーフ。さらにナイトの準備もします。

18時、ナイト開始です。
ここから夜中にかけてどんどん風が強くなっていきます。波も高くなってきました。
檜森は船内に避難させ、上級生のみで操船することになりました。
20時頃には風速が20ノットを越え、ヒールが強くなってきました。
日付が変わる頃には、波が約1メートル、風速最大25ノットの荒天に。
さらに風位と潮が悪く、艇が全く進みません。
位置出ししてみると2時間前にいたところと同じ場所、なんてこともしばしば。
結局、「本船を避けつつ御前崎沖で夜明けを待つ」という感じのナイトでした。
今回はKCCで自分が経験した中では、一番辛いナイトとなりました。
でも春合宿のおかげでしょうか、意外と冷静に夜を乗り切ることはできました。

8月20日
5時、やっと周囲が明るくなり始めました。
夜明けがこんなに嬉かったのは、たぶん生まれて初めてです・・・
相変わらず風位は悪く想定時間内に諸磯まで着くことはできないと判断、御前崎に入港することになりました。
さらに、休みなしで一晩中操船していたクルーの体力も限界だったというのもあります。
御前崎入港のラインを引いて、進路を北へ。
明るくなってからは天候も落ち着き、順調に御前崎に向けて進むことができました。

11時、御前崎入港。
御前崎はかなり入り組んだ港であり、
持っているチャートと地形が変わってしまっていたこともあり、入港に時間がかかってしまいました。
ですが荒天ナイト・御前崎入港をトラブル無く乗り切ることができて一安心です!
入港後は、シャワーで汗と潮を流して一休みとなりました。

自分は翌日から用事があったため、ひと足先に御前崎で夏クル終了です。
諸磯まで帰れなかったのは残念でしたが、いろいろといい経験ができました!
来年はぜひとも、さらに遠くまでクルージングに行けるよう精進していきたいと思います!

以上、これで第7レグの報告を終わります。
それでは、失礼いたします。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中