整備合宿

今週から、2012年の活動が本格的に始まりました。
春合宿・アニオルズカップ・新歓準備と怒涛のスケジュールとなりますが、
忙しさに負けず、冬の海にも負けず、充実した春休みにしていきたいと思います!
今週末は、整備合宿をおこないました。

2月5日

10時、上架。
今回も京急マリーナにて上架しました。
リフトで持ち上げられ、ネオパの船底が水面から出てきます。
どれくらい汚れているのか、ちょっとした緊張の一瞬です。
・・・意外でした。
うっすらと藻が全体を覆っているものの、
フジツボや藻の塊はほとんど着いていません。
海藻は冬によく育つものなので、かなり汚れていることを覚悟してました。
整備合宿が始まる前日、
バレンタインデームードあふれる東急ハンズにて2000円分もの紙やすりを大量購入して
戦闘態勢を万全に整えて臨んだのですが、杞憂だったようです。

船台にネオパを置いてもらった後、船底掃除スタートです。
ヘラとブラシで船底の海藻を落としていきます。
ブラシで磨いたらすぐに水で流す、これが船底掃除のコツのようです。
フジツボとの格闘した夏整備の苦労がうそだったかのように、今回は作業がはかどります。
午前中の作業だけで、一通り船底にブラシがけすることができました。
さらに、とめ具が劣化していたバウにあるアンカー格納庫の扉の修繕もできました。
ちょうつがいの金具の軸は、細い六角レンチで代用。
そのうち、きちんとした軸を買って付け替えます。

12時40分、昼食。
ごはん亭から「のりからあげ弁当大盛り」を出前。
去年の春整備から、ごはん亭は整備合宿の昼食のスタンダードとなりつつあります。
少し贅沢してでもおいしいもの食べて、元気を出そうという魂胆です。
昼食後はふたたび船底掃除。
午前に落とし残した汚れをブラシで丁寧に落としていきます。
さらにその後は、エンジンのチェックと法定備品の確認です。
午後も特にトラブルなく作業はすすみ、
なんとこの日で船底掃除を終えることができました!
檜森も、大変な頑張りを見せてくれました。
夏整備で船底塗料を何度も塗り重ねたおかげで、今回は楽に作業できました。
「楽するための苦労は惜しまない」コレが大切だということですね。

17時、買出し・夕食。
今回の夕食は「ステーキガスト」へ行きました。
昼食を受けて、さらに贅沢を重ねてしまいました。
気付けば、整備合宿の報告が食事を中心に展開されています。
この記事は整備がメインなのか、食事がメインなのかが危ういですね。
整備合宿の間は坦々と作業を続け単調な一日を送ることになるので、
現役の頭の中は「食べること」に偏ってしまうわけです。

20時、ネオパ帰宅後は自由時間です。
洗い物を片付けたり、シャワー浴びたり、本を読んだり、適性検査うけたり。
翌日が検査受付〆切の企業がひとつあり、持ってきたパソコンで適性検査を受けていました。
ザ・就職活動。
諸磯はインターネット環境が不安定なので、
「どんな内容の適性検査なのか」というよりは、
「途中で回線が切れやしないか」に怯えながらの受検となりました。
こうして、今回の整備合宿では諸磯就活デビューも果たしました。
近いうちに、ネオパの中でエントリーシートを書いたりもするのでしょう。きっと。
このような自分の態度は評価されるのか、それとも「不真面目だ」と突き放されるのか?
頭の中で、いろいろと思考が巡ります。
悶々としているうちに、気付くと檜森が本格的に寝入っていました。
いつの間にか、真夜中になっていました。

2月6日

整備合宿2日目、そして最終日。
日程がとても短いですね。
今年の春休みはまとまって合宿を組める日程がなかったため、
この整備合宿では船底とエンジンチェックを終わらせるのが目的でした。
下架した後でもできる作業は、以後の合宿で小分けにして終わらせる予定です。

9時、作業開始。
前日に落とし損ねた、船底の海藻を落としていきます。
今回は落とし残しがほとんどなかったので、あっという間に終わりました。
船底掃除の後は、船内を掃除です。
船底にたまったごみを掃き、床板も雑巾で拭いて掃除しました。
この日はあいにく天気が悪く、布団やライフジャケットは後日に保留。
思えば、整備の最終日はいつも雨が降っているような気がします。
去年の春も、今年の夏も、最終日の午後には雨。
何か、KCC現役と整備には因縁があるのかもしれませんね・・・

11時30分、休憩。
少し早めのお昼休みです。
このころ雨が本降りになり、気温もにわかに下がってきました。

13時、下架。
京急のお昼休みが終わると同時に、ネオパを下架してもらいました。
キレイになった船底が、諸磯の海に沈んでいきます。
この日は海水がよく透き通っていて、ネオパのリフレッシュ感が一段と高まります。
下架の後はポンツンに着岸してデッキを軽く水洗いしてから、
いつものバースへネオパを戻して整備合宿は終了となりました。
秋からは檜森もダブルハンド練習に参加していたのですが、ちゃっかりこの日がその本番となりました。
普段の練習の成果もあり、トラブルなくスムーズな着岸ができました!
この一年間で、檜森もずいぶんと成長したものです。
彼がヘルムを握っての練習が実施される日も近いのではないでしょうか・・・?

さて、春の整備も終わったということで、いよいよ次週からは春の練習が始まります。
レース練習・ダブルハンド練習、
そして今年は、新歓に向けて新入生の合宿カリキュラムを試行錯誤してゆく予定です。

これで、整備合宿の報告を終わります。
それでは、失礼いたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中