夏クルージング2013報告 8月15日

五日目、最終日

 とうとう夏クルも最終日です。
大島を出て我らが諸磯を目指します。風は皆無に等しく、
エンジン全開で往きます。特記するべきことはあまり無ありません。強いて
言うならば謎の魚影を発見しました。ヒレが水面に出ていました。サメかしら?
そんなこんなで三崎付近に到着です。三浦半島が見えたときは「帰ってきた」
と感動しました。やはり見知った海域は安心します。

 それからはいつもの練習と同じように入港し、片づけを済ませました。
帰りに三崎に寄り、磯野さんから頂いたぶどうを食べながら反省会です。
一昨年にも頂いたのですが、今年はそれと合わせてまた別の品種のぶどうも、
計4房頂きました。大変美味しかったです。ご馳走様です。

 今回の最大の反省点は一年生が参加していないことでした。
クルージングクラブの名にもある通り、夏のクルージングはKCCの
イベントの花形、一大目標です。4年間の大学生活、夏クルージング
に行ける機会は4回しかありません。今まで全て乗ってきた僕でさえ
時間が足りない、やりたいことは尽きないと感じています。
来年こそは、という思いを抱いての帰宅となりました。やはり楽しかったの
は間違いの無い事でしたが、自分が楽しんだ港へ下級生を連れて行ってやりたい
という思いが上級生のモチベーションのさらなる向上につながります。
 とにもかくにもこれで2013年の夏クルージングは終了です。今後は3月の
全国大会を目指して練習を行っていきます!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中