KCCフェスティバル2015レポート

今回は5月17日(日)に開催されました「KCCフェスティバル2015」をレポートします。

IMG_0828 絶好のヨットレース日和となりました

天気は晴・気温は22℃・北東の風5~6m/sと絶好のヨット日和の中行われましたヨットレース「KCCカップ2015」の模様から振り返ってみたいと思います。主にKCC会員の親睦を図るために毎年5月~7月に開催されています「KCCカップ」。年々KCCOB所有艇以外の参加艇が増え、今年は参加艇15艇中7艇のKCC外部艇にご参加頂きました。

DSC00620

 スタート時刻が近づき、慌ただしくなる運営チーム

レースコースは、「小網代湾口スタート→赤白ブイ→釜根ブイ→赤白ブイ→小網代湾口フィニッシュ」の約6マイルの定番コースでした。スタート予定時刻10時30分に遅刻する艇はなく、定刻通りのスタートとなりました。北から南に延びるタートラインに対し、風は北東から吹いていましたので、リーチングスタートとなりました。レース経験豊かな艇は、クローズホールドで本部艇を目指しスタートラインを横切ると同時にスピンアップといった動作となりました。草レースとはいえ、レースはレース。スタート時には様々な艇から怒号が飛び交っておりました。

DSC00630

 スタート直後の「LEATICIAⅢ」

DSCF2886

 画になる木造船「KAY SEVEN」

そして、赤白ブイをジャイブで回航し、そこから173°の角度にある三崎港沖にある釜根ブイを目指します。最短距離で順位を上げたいところではありますが、無理は禁物。大網や浅瀬等の障害物が数多く現れます。今年もKCCカップ参加艇は草レースとしての本分を忘れず、安全第一で楽しんで頂けたようです。

DSC00655

シングルハンドで出場「八丈Ⅵ」

DSC00654

 2年連続出場の「FUGA」

僅か6マイル所要時間1時間ほどのレースコースのはずが、艇種・技量・姿勢の違いなのか、ファーストホーム艇とラストホーム艇の時間差はなんと35分。ですが、KCCオリジナルレーティング方式と最大10%のボーナスポイント方式採用のため、成績は計算結果が出るまでは分かりません。

DSC00664

 フィニッシュ直前のデットヒート

KCCカップレースフィニッシュ後、慌てて入港&艇のあとかたつけを済まし、パーティー会場である「油壺会館AOra」に向かいます。そして、14時30分、参加総数約80名のパーティーが盛大に開催されました。KCC現役学生に加え、創部50周年を迎えた日大理工系ヨット部現役部員(所有艇「桜工」にてKCCカップ出場)、昨年度フランス遠征を果たした明治学院大学ヨット部現役部員(パーティーのみ参加)といった20歳前後の若手ヨットマン&ウーマンから、平均年齢70歳を超えるOB艇チームまで、老若男女(国籍も)問わずお集まりいただきました。「ごはん亭茶屋」さんのコスパの良いケイタリングサービスと、メルシャンさんからのお取り寄せワインで、賑やかな歓談を楽しみました。

DSC00677

平均年齢20歳の日大現役「桜工」

DSC00681

平均年齢73歳のKCCOB「Hacher」

KCC現役部員紹介(今年は2名)を行った後、KCCカップ2015の成績発表が全参加艇紹介を兼ねて行われました。最終順位は下記の通りとなりました。

第15位は、日大理工系ヨット部OB山下艇長の「LEATICIAⅢ」。

第14位は、KCC81年卒二見OB所有艇の「そよかぜ」。

第13位は、日大理工系ヨット部現役艇「桜工」。

第12位は、KCC68~70年卒共同所有艇「鬼っ子丸」。

第11位は、平均年齢73歳のKCC66~67年卒共同所有艇「Hacher」。

第10位は、2年連続出場の日大理工系ヨット部OB本間艇長の「FUGA」。

第9位は、シングルハンドでご参加の日大理工系ヨット部OB林艇長の「八丈Ⅵ」。

第8位は、新入部員2名が乗艇したKCC現役艇「NeoPathos」。

第7位は、KCC80年卒共同所有艇の「Pacific Boys」。

第6位は、KCC72年卒岩田OB所有艇の「サーファス」。

第5位は、KCC74年卒藤井艇長の「KAY SEVEN」。

第4位は、KCC72~78年卒共同所有艇の「BlueRibbon」。

第3位は、KCC69年卒中谷OB乗艇の「TACHYON」。

第2位は、KCCカップ2014優勝艇でKCC76年卒吉田艇長の「CENTURY FAST GP」。

第1位は、新田肇オーナー率いる外洋レース艇「TREKKEE」。

 

DSC00647

第3位はアリランレース2011優勝艇「TACHYON」

DSC00644

第2位はJAPAN CUP常連艇「Century Fast GP」

DSC00618

第1位は神戸横濱レース2013優勝艇「TREKKEE」

KCC2015-KCCカップ2015_成績表

KCC2015-KCCカップ2015_成績表

 

KCCカップ2015に初出場ながら見事ファーストホーム及び優勝に輝いたTREKKEEチームには、KCC記念カップ(ラット)と、Pacific Boys島OBより御寄付いただいたアメリカズカップフォトフレームが寄与されました。来年は、打倒TREKKEEチームに対抗しより強豪チームのご参加を期待します。

そして、参加者全員で記念撮影を行い、KCCフェスティバル2015は盛況な余韻を残して幕を閉じることになりました。

IMG_0817

KCCフェスティバル2015記念撮影風景

最後に、ご参加頂きました参加艇の皆様とのイベント開催にご協力頂きました皆様のお蔭で無事にKCCフェスティバルを終えることができました。来年はもっと皆様に楽しんでいただけるようなイベントにできますように努力していきますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

KCCフェスティバル2015実行委員 虫賀

PhotoAlbumはこちらにあります→https://picasaweb.google.com/114747265143947216607/KCC2015?authuser=0&feat=directlink

Reportはこちらでも確認できます→KCC2015_KCCフェスティバル2015レポート

広告

KCCカップ2015 帆走指示書及びエントリーリスト

ヨットのシーズンが到来しましたが、皆様如何お過ごしてでしょうか。

さて、5月17日(日)開催予定「KCCフェスティバル」まで残すところ一週間となりました。本日は、KCCフェスティバルのメインイベント「KCCカップ2015」の帆走指示書と5月10日時点のエントリーリストを開示いたします。

現時点において既に11艇の参加艇の正式エントリーを頂いておりますが、引き続き参加艇の募集いたします。レイトエントリー期限を5月13日(水)12:00とさせて頂きますので、ご検討のほど宜しくお願い申し上げます。また、所属艇のないゲスト参加者の募集も上記期限で継続させて頂きます。

ご連絡はKCCフェスティバル実行委員会までお願いいたします。

【KCCフェスティバル実行委員会連絡先】

keio.cruising.club@gmail.com

【KCCカップ2015帆走指示書】

KCCカップ2015 帆走指示書

【KCCカップ2015 5月10日時点エントリーリスト】

KCCカップ2015 エントリーリスト(5月10日時点)

5月17日(日) KCCフェスティバル2015開催決定

KCCフェスティバル今年も開催します!慶應義塾大学新入生は無料でご招待!!

 

【KCCカップレース公⽰】

開催日時:5⽉17⽇(日)10時25分予告信号・10時30分ス タート(タイムリミットは13時)

参加資格:KCCOB艇及びKCCフェスティバル実⾏委員会招待艇

ゲスト乗艇:所属艇が無い参加希望者は、KCCレース委員会の 指⽰する配艇により、各レース参加艇への乗艇が可能。

※現役ファミリーセーリング企画も検討中

コース:⼩網代湾口スタートライン→⾚白ブイ(左に⾒て通過)→釜根ブイ(反時計周り)→⾚白ブイ(右に⾒て通過)→小網代湾⼝フィニッシュライン(約5.5マイル)

※変更の場合は帆⾛指⽰書にて指示

成績の算出:KCCフェスティバル実行委員会の設定した TMF による、タイム・オン・タイム⽅式により修正時間を算出 す る。修正時間は秒単位までとし同タイムとなった場合、ハンディキャップの低い艇を上位とする。

また、以下の申告があった場合所要時間に各%を減じて修正時間を算出するボーナスルールを設ける。

◇女性、小学生以下、65 歳以上の各 1 名につき ‒1%

◇乗員 3 名以下での参加: ‒1%

◇ジブファーラー使⽤用: ‒1%

◇スピンネーカー(ジェネカー等)不使⽤: ‒2%

◇合計10%を限度とする。

エントリー⽅法:

(参加資格艇)
 5⽉月10日(日)までに、参加艇艇⻑は、艇名・艇種・乗艇予定⼈ 数・ボーナスルールの申告を、KCCフェスティバル実⾏委員会 にメールによる⽅法で⾏う。

(ゲスト乗艇希望者)
 5⽉月10⽇(日)までに、ゲスト乗艇希望の⽅は、参加⼈数・希望艇の申告を、KCCフェスティバル実⾏委員会にメールによる⽅ 法で行う。

エントリー費:
 (参加資格艇)⼀一艇3,000円

帆走指⽰書:5⽉11日(月)に下記KCCホームページ上で掲⽰す る。合わせて参加申込艇の公表を行う。

http://keio-cruising-club.jp

 

【パーティー概要】

開催⽇時:5⽉17日(日)14時30分〜16時00分

開催場所:AOra  ※地図は下記参照

http://www.aburatsubo.com/aora/

参加対象者:KCC関係者全員

エントリー⽅法:5⽉10日(日)までに、参加⼈数申告を、KCC フェスティバル実行委員会にメールによる方法で⾏う。

参加費:男性一人2,000円、女性一⼈1,000円、⼤学生⼀人 1,000円、⾼校生以下無料

 

【KCCフェスティバル実⾏委員会連絡先】

keio.cruising.club@gmail.com

 

※印刷用にはこちらをご利用下さい

KCC-KCCフェスティバル2015実施要綱

 

※昨年の参加艇はこちらの動画を御覧ください

AUDI NIPPON CUP 出場

こんにちは、金子です。
本日より二日間に渡って葉山で行われる、AUDI NIPPON CUP HAYAMAシリーズに永井と一緒に参戦させて頂きます‼

相澤オーナーと一緒にMELGES 20 CLASSで出るのでよろしくお願いします‼︎
日頃の恩返しのためにも頑張ろうと思います。
艇はJPN-248 CONTIOUSです。

※バルクヘッドマガジン・フォトギャラリーのリンク先はこちらです。

Audi NIPPON CUP 初日
Audi NIPPON CUP 2日目

 

 

ANIORU’S CUP 2015 閉幕

今日は金子です。
昨日、アニオル(全日本学生外洋帆走選手権大会)が終わりました。慶應は5位という結果でした。

運営をやって下さった皆様、練習をサポートして下さった皆様、ありがとうございました。
沢山の方のお力を借りて、このレースに参加する事が出来ました。

11月から一年生のみでの練習が可能となってからは、ずっと四人でレース練習を重ねてきました。しかしながらそれでは遠く及ばなかったという事だと思います。

レース中スピン回収のミスやジブのオーバレイドもあり、クルーワークの問題点が浮き彫りになりました。

またスタートマニューバー等のハンドリング、上りレグでの船の走らせ方等では他大との実力差をはっきりと感じました。

課題は山積みです。

しかしながらここで落ち込んでいても早く走れるようになる訳では無いので、これから先の練習に今回の反省を生かし、来年は僕らが表彰台に立ちたいと思います。

11029548_335323849998098_4434414762933266454_n 10172587_335323866664763_773804694784917729_n 10404244_335323879998095_5498284099905194886_n  11042963_335327759997707_206513097750304619_n 11025982_335327773331039_8414984618620553576_n   11046490_336079493255867_458898779365526716_n

※バルクヘッドマガジンに掲載されました!

http://bulkhead.jp/神戸大、全レーストップで外洋学連日本一!/